SHOPPING英会話 後編

Uncategorized

日本国内でのショッピングもそうですが、店員さんの手助けが嬉しい時とそうでない時があります
よね?店員さんも、親切心をもって声を掛けてくれているとは思うのですが、時に、その声かけが
重々しく感じるような時もありますが、「今は大丈夫です。ありがとう」などと、語尾に、「ありがとう」
を足すだけで、お互いの意志の疎通がうまくいくような気がしています。英会話も同じように、I am
just looking, thank you.」などのように、「Thank you.」を語尾に付けるだけで、会話が優しくなります

よね。英会話がうまく話せなくても、「Thank you.」が伝われば、その場の意志の疎通は良しとされ
る気がしています。「I’m sorry. I don‘t know what you mean, but ・・・.」ごめんなさい。うまく聞き
取れないのだけれど・・・。の後に、「 thank you.」を付けると、「I’m sorry. I don‘t know what you
mean, but thank you.」となり、ごめんなさい。うまく聞き取れないのだけれど、ありがとう。と相手の
気遣いに感謝する気持ちを込めることができます。「thank you.」の、別の使い方として、海外旅行
の際のショッピングで、勇気を出して、試着を行ってみたけれど、着てみたらイメージと異なった事
はありませんか?日本国内のお買い物においても、試着後に購入を断る際の店員さんへの会話
がぎこちなくなる事もあります。ですが、気に入らない商品を購入する必要はないのですから、き
ちんとお断りする事は重要です。そんな時の英会話フレーズとしては、「I’ll think about it.」もう少
し考えさて下さい。という言い回しがあります。きっぱりと、いらないと表現するよりも、購入は少し
考えさせてくださいと伝える事で、店員さんと距離を保てる気がするので、私は、このフレーズを使
うようにしています。この場合も、語尾に「Thank you.」を付けると、会話に優しさが追加されるよう
に感じています。「I’ll think about it, thank you.」といった言い方になります。「Thank you.」「ありが
とう」は、万国共通で優しさを共有する言葉なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です