英単語をインプットする

最初の目標の可否により、だらだらと勉強するという事がどれだけ無駄な時間になってしまうかという事が十分にわかったのではないでしょうか。ここからは、勢いに乗るも、大いに反省するもよし、とにかく勉強のペースとモチベーションをぐっと挙げて行くと良いでしょう。今まで「マイペース」での勉強を推奨してきましたが、ここからは、ちょっと一生懸命に勉強を組み込んで行くべきでしょう。

例えば、1日100個の単語を覚えるというようなきまりを作り、どんどんと勉強を進めていけるのが理想的と言えるでしょう。また、最初のうちは大変だと思いますが、1個の英単語を覚えるのにかける時間というのも重要でしょう。慣れてくれば、100単語覚える時間で300単語覚える事ができるようになるでしょう。会話が苦手でも、まず単語から理解して行く事ができれば、ひとまず自分の言いたいことは相手に伝えられる可能性は広がるのではないでしょうか。

英単語を覚える上での一番の落とし穴といえば、単語の意味を覚えても、自身が発音できないとことなのではないでしょうか。せっかく覚えた単語により、相手の言っている事がわかるようになっても自身が使いこなせなければ「英会話」としての上達には繋がらないでしょう。見て聴いて分かる単語を増やすと同時に、自身が喋れる単語の数を増やして行くという必要があるのではないでしょうか。新しい単語に出会ったら、書いて覚え、さらに倍以上、口に出して反芻し、体に叩き込んで行くと良いでしょう。その方法が上手く行けば、同じ100個の単語を覚えるという場合にも、いっぺんに人の2倍の英単語を学べると言えるのではないでしょうか。