勉強方法の選択

自分の目標とする英会話レベルを決定したら、次に、いつまでにそうなりたいかという期限を決めると良いでしょう。これも目標の設定と同様、あやふやなまま始めた場合、途中でどうでもよくなってしまうということが考えられるからでしょう。また、期間を設定することにより「勉強計画」も立てやすくなると言えるでしょう。

どのくらいの期間で、どこまで英会話を身につけるかという明確な目標が決まったら、早速計画を立てていきましょう。会話もリスニングも身につけたいというのが本当のところではあるでしょうが、ひとまず期限も設定することなので、どう言った部分に重点をおくかということもポイントとして念頭においておくと良いでしょう。日々の生活の中にできる限り無理のない計画を落とし込んで行けることが重要でしょう。せっかく立てた計画が急ぎ足すぎては、すぐについて行けなくなり、予定が遅れることになり、挫折してしまうということは熱心に英会話を学びたいという方に代表される挫折なのではないでしょうか。バランスよく無理のない計画を立てるために、各コンテンツの勉強方法も慎重に選択するべきでしょう。

例えば、リスニングを高めるためには「音読」をやるとか、基礎単語力を高めるために、1日に覚える単語数を決めるとか、会話力を高めるために短文の暗唱や、英語で日記を書くと言った、自身のライフスタイルに取り入れやすいような勉強方法を考えて行くことが望ましいでしょう。留学して英会話が身につくのは、日常的な会話があるからであって、国内にいてもその状況を作るのは自分次第と言えるでしょう。自身に合った勉強法で日常に英会話を取り入れることが重要と言えるでしょう。